加湿器のおすすめ人気ランキング

加湿器のおすすめ人気ランキング

冬は乾燥シーズン。エアコン等でさらに室内の乾燥も進む季節です。乾燥するとお肌のトラブルやウィルス感染のリスクも高まると言われています。 「加湿器って何を選べばいいの?」「スチーム式・超音波式・気化式・ハイブリット式とはどういうこと?」など、加湿器選びの際にありがちな疑問も解決!

加湿器選びのポイントをご紹介します。様々な方式や特徴があるので、使用場所やシーンに合わせて最適な加湿器を選びましょう。

加湿方式で選ぶ

加湿器は加湿方法によって大きく4種類のタイプにわけられ、それぞれにメリットデメリットがあります。
加湿器選びでも重要となるため、まずはじめにおさえておきたいポイントです。
 (368)

気化式 ランニングコストを抑えたい人におすすめ

 (331)

水を浸透させたフィルターに風を当て気化させながら自然に加湿。
急速な加湿には向いていませんが、電気式加湿器の中では一番省エネで加湿しすぎないから床濡れの心配もありません。

製品によっては送風音が気になるという声もあるので、使用場所はリビングなど作動音が気にならない場所に設置するのがおすすめです。

お手入れの面では、フィルターのお手入れや交換が必要です。耐用年数の高いものや掃除が簡単なものもあります。

スチーム式 加湿効率・衛生面を重視したい人におすすめ

 (332)

ヒーターで水を沸騰させ湯気を空気中に放出します。沸騰した水なので雑菌も抑制されるのがメリットです。
また構造も比較的簡易な作りのため、メンテナンスがしやすいのがポイントです。

消費電力が大きいデメリットがありますが、パワフルな加湿ができるので寒い冬場には頼もしい加湿器です。

吹出口が熱くなるので、小さな子供やペットがいる家庭での利用には注意が必要です。
手の届かない場所や、転倒感知型の加湿器を選ぶか、他のタイプも検討するのがおすすめです。

超音波式 おしゃれな加湿器・アロマ使いたい人におすすめ

 (333)

超音波で水を微細な粒子に変えて放出します。
動作音が静かで発熱しなく、比較的省エネなタイプです。

デザインも豊富でインテリアにこだわりたい、おしゃれな加湿器を探している人におすすめです。

加湿機能がないため、他のタイプに比べて雑菌が増えやすいです。
除菌機能搭載モデルやお手入れしやすい製品もありますが、こまめなお手入れが必須です

ハイブリット式 衛生的で電気代を抑えたい人におすすめ

 (334)

水に加熱処理を加えるから、雑菌の繁殖を抑え衛生的です。
ヒータ+超音波、ヒーター+気化式のハイブリットで、 消費電力も抑えられ、超音波や気化式の欠点をカバーできてメリットが活かせます。

このタイプの製品は、多機能でハイスペックな製品が多いため本体価格は高めです。
機能面は優秀なので、予算に余裕があればハイブリッド式を選んでみてはいかがでしょう。

置き場所で選ぶ

据え置き型

 (335)

据え置き型は床面に設置するタイプで、大型のモデルが多くパワフルな加湿能力を備えているのが特徴。
お部屋まるごと乾燥対策を行うのにおすすめです。
ある程度設置スペースの確保が必要なため、設置場所が限られる点に注意しましょう。

卓上型

 (371)

卓上型は、持ち運びがしやすく、部屋を移動して使うことができます。
棚やデスクの上などに設置して使えるコンパクトタイプの加湿器です。
加湿能力は据え置き型に劣りますが、おしゃれでお部屋の雰囲気に合った製品を見つけやすいです。

小型USB型

 (374)

主にデスク周りなど狭い範囲で使うことを想定して作られているので、コンパクトな加湿器です。
気軽に使える点がメリットとして挙げられます。
USB端子があればさまざまな場所で使えるのも魅力です。

適用畳数と加湿量をチェック

加湿器の適応畳数(適応面積)の目安は、木造とプレハブ洋室の適応畳数が書かれている事が多いです。
木造の場合、木材が水分を吸うため乾燥しにくく、鉄筋構造は木造に比べ乾燥しやすいです。

また、加湿量は1時間あたりに加湿できる水の量です。基本的にはメーカーが適応畳数を記載していますので、参考程度にすると良いです。

給水方法と稼働時間でタンク容量を選ぶ

加湿器を動かすのに必要な水の入れ替え作業。給水タンクの容量はチェックしましょう。

タンクが小さいと頻繁に水を入れる必要があり手間がかかります。
タンクが大きいと、重量が増して入れ替えが大変です。上部給水のできる便利なものもあります。
稼働時間と給水のしやすさのバランスを考えて選びましょう。

清潔を保てる水タンク丸洗いタイプ

タンクや本体が汚れていると、雑菌などが繁殖してしまい、雑菌を空気中に蒸散してしまう可能性があります。
特に、給水タンクは清潔にする必要があるので丸洗いできると清潔に保てます。

フィルター等も雑菌の温床になりやすい​ため、パーツを取り外して洗えるか、抗菌機能がついているかも確認しておきましょう。

付加機能で選ぶ

「防カビ対策」や「除菌・殺菌」機能
こまめなお手入れが1番ですが、防カビ対策や除菌・殺菌機能が付いたものだとより安心して加湿器をお使い頂けます。

タイマー機能と自動運転機能
加湿器を切り忘れてしまうのが心配な方は、タイマー付きの加湿器がおすすめ。時間設定やオフタイマー等様々な機能が搭載されている加湿器が多いのでチェックした上で選びましょう。

お部屋の気温や湿度を感知して、運転モードを自動で切り替えてくれる高性能なものも販売されています。

アロマ機能やLED搭載加湿器
アロマ機能やLEDなど、リラックス効果の工夫されている商品もあります。
加湿だけでなく、見た目や気分的にもプラスαで楽しめる製品もチェックしてみては?

おすすめ人気ランキング

商品 購入リンク 商品のポイント 加湿タイプ 対応畳数 タンク容量 連続運転時間

SHARP
プラズマクラスター加湿器 HV-P75
ValkoinenAmazon 加湿しながら空気も除菌。デザイン性の高さもGOOD。 ハイブリット式 洋室17畳 4.2L 6~25時間

象印
スチーム式加湿器EE-DB50
Amazon 清潔な蒸気で、リビングにも寝室にも快適なうるおい。 スチーム式 洋室13畳 4.0L 8時間

BALMUDA
Rain
Valkoinen 空気を洗う美しい加湿器 気化式 洋室17畳 4.2L 6~25時間

ダイニチ
RXT SERIES HD-RXT921
ValkoinenAmazon 心地よいうるおいを。 ハイブリット式 洋室24畳 6.3L 7.3~13.7時間

SIROCA
シロカ 加湿器 大容量 5L 超音波
ValkoinenAmazon 1日1回の給水でお部屋のうるおいキープ 超音波式 洋室16畳 5.0L 12時間

YAMAZEN
スチームファン式加湿器 上部給水
Amazon 上から注げて便利なスチーム加湿器 スチーム式 洋室17畳 3.0L 5-15時間

PANASONIC
気化式加湿機 ホワイト FE-KXF15-W
Amazon 大容量の2つのタンクを持つ加湿器 気化式 洋室42畳 4.5L×2 6時間

AND・DECO
ハイブリッド加湿器 ステンレス振動子モデル
Amazon おしゃれで機能的なハイブリット式加湿器 ハイブリット式 洋室10畳 4.4L 13~23時間

AND・DECO
2way ハイブリッド加湿器
Amazon 効率的に潤す2WAYハイブリッド加湿器 ハイブリット式 洋室8畳 3.0L 10~30時間

三菱重工
roomist
Amazon プラズマW除菌! 気化式 洋室17畳 4.0L 7時間
No.1
SHARP

プラズマクラスター加湿器 HV-P75


加湿しながら空気も除菌。デザイン性の高さもGOOD

加湿タイプ ハイブリッド式
適応畳数 洋室17畳
タンク容量 4.2L
連続加湿時間 6~25時間
No.2
象印

スチーム式加湿器EE-DB50


清潔な蒸気で、リビングにも寝室にも快適

加湿タイプ スチーム式
適応畳数 洋室13畳
タンク容量 4.0L
連続加湿時間 8時間
No.3
BALMUDA

Rain


空気を洗う美しい加湿器

加湿タイプ 気化式
適応畳数 洋室17畳
タンク容量 4.2L
連続加湿時間 6~25時間
No.4
ダイニチ

RXT SERIES HD-RXT921


心地よいうるおいを

加湿タイプ ハイブリット式
適応畳数 洋室24畳
タンク容量 6.3L
連続加湿時間 7.3~13.7時間
No.5
SIROCA

加湿器 大容量 5L 超音波


1日1回の給水でお部屋のうるおいキープ

加湿タイプ 超音波式
適応畳数 洋室16畳
タンク容量 5.0L
連続加湿時間 12時間
No.6
YAMAZEN

スチームファン式加湿器 上部給水


上から注げて便利なスチーム加湿器

加湿タイプ スチーム式
適応畳数 洋室17畳
タンク容量 3.0L
連続加湿時間 5-15時間
No.7
PANASONIC

気化式加湿機 ホワイト FE-KXF15-W


大容量の2つのタンクを持つ加湿器

加湿タイプ 気化式
適応畳数 洋室42畳
タンク容量 4.5L×2
連続加湿時間 6時間
No.8
AND・DECO

ハイブリッド加湿器 ステンレス振動子モデル


おしゃれで機能的なハイブリット式加湿器

加湿タイプ ハイブリット式
適応畳数 洋室10畳
タンク容量 4.4L
連続加湿時間 13~23時間
No.9
AND・DECO

2way ハイブリッド加湿器


効率的に潤す2WAYハイブリッド加湿器

加湿タイプ ハイブリット式
適応畳数 洋室8畳
タンク容量 3.0L
連続加湿時間 10~30時間
No.10
三菱重工

roomist


プラズマW除菌!

加湿タイプ 気化式
適応畳数 洋室17畳
タンク容量 4.0L
連続加湿時間 7時間

お手入れを定期的に行いましょう

加熱しない加湿器は、どんなにお手入れしていても白い塊がこびりついてしまいます。
この正体は水道水に含まれているカルキです。
もともとは水道水に含まれている成分なのでカビやウイルスとは違うものです。
ただ、見た目に不衛生で深い何を位を放つ原因にもなるので、定期的に掃除して取り除いてあげましょう。

キレイにする方法は、フィルターをクエン酸を入れた水につけておくことで悪臭を取り除けます。
商品によっては使えないものもあるので、取扱説明書を確認の上行ってください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2022年】新生活におすすめ冷蔵庫ランキング

【2022年】新生活におすすめ冷蔵庫ランキング

食材を新鮮な状態で保存する「冷蔵庫」は日常生活に欠かすことの出来ない製品です。 大家族から一人暮らし向けまで、各メーカーからさまざまなモデルが発売されています。 また高機能なものや容量やサイズがさまざまあるので、選ぶ参考にしてみてくだい
ダイナミー | 7 view
炊飯器のおすすめ人気ランキング

炊飯器のおすすめ人気ランキング

美味しいご飯を食べるのに欠かせない炊飯器。 一人暮らしや少人数に丁度いいコンパクトな炊飯器や、パン、煮物等の調理機能が充実した炊飯器 マイコン式やIH式、圧力、真空タイプなど様々な炊飯器からおすすめの炊飯器を厳選しました。
ダイナミー | 29 view
新生活におすすめ掃除機ランキング

新生活におすすめ掃除機ランキング

お部屋のお掃除に欠かせない掃除機。 キャニスター・スティック・ハンディと様々なラインナップがあります。 充電式やコードレスタイプや、ゴミ収集は紙パック式やサイクロン式もあります。 その中で、あなたのお部屋に合った掃除機を選んでみましょう!
ダイナミー | 6 view
オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ

オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ

加熱方式、スチーム方式、庫内容量、設置スペースなど、様々な観点で、オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ製品をご紹介します。 蒸し料理や揚げ物など本格的な調理が楽しめるスチームオーブンレンジや、シンプルな単機能電子レンジ、インテリアに馴染みやすいスタイリッシュでおしゃれなモデルも登場しています。 ライフスタイルにあった最適な1台をお選びましょう!
ダイナミー | 38 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ダイナミー ダイナミー

おすすめの記事

今注目の記事