オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ

オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ

加熱方式、スチーム方式、庫内容量、設置スペースなど、様々な観点で、オーブンレンジ・電子レンジの選び方とおすすめ製品をご紹介します。 蒸し料理や揚げ物など本格的な調理が楽しめるスチームオーブンレンジや、シンプルな単機能電子レンジ、インテリアに馴染みやすいスタイリッシュでおしゃれなモデルも登場しています。 ライフスタイルにあった最適な1台をお選びましょう!

特徴と種類

大きく分けて電子レンジは、単機能電子レンジ・オーブンレンジ・スチームオーブンレンジの3種類に分かれます。
それぞれの特徴を見て自分にあった製品を選びましょう

スチームオーブンレンジ

 (495)

スチームオーブンレンジは、水を使ってスチームを発生させることで、「あたため」や「焼き」だけでなく蒸し料理もできます。スチームとレンジあたためでは食品の乾燥をふせぐため、しっとりした食感に仕上がります。

過熱水蒸気式は、ヒーターで100℃以上に過熱した水蒸気を発生させます。食品の余分な脂、塩分を落としながら調理でき、よりヘルシーな調理が可能です。

手軽に本格的な料理を楽しめる点が魅力なレンジになります。

オーブンレンジ

 (496)

オーブンレンジは、あたために加えてオーブン調理・トースター・グリル等を使って「焼く」調理ができます
焼き菓子やパンやお肉のグリル、グラタンなども作れて、単機能電子レンジと値段が変わらないものや、あまり場所を取らないコンパクトな商品もあります。
スチーム機能は不要。オーブンをたまに使いたい。ある程度しっかり機能が欲しいといった方におすすめです。

単機能レンジ

 (497)

あたためのみのシンプルな機能を搭載しているのが、単機能レンジです。
オーブン調理やトースター、グリル機能はありません。
最大出力W数が高いものや、自動メニュー機能のついた商品もあります。
丸いお皿が庫内にあるターンテーブル式と、温度センサーでターンテーブルのないフラット庫内式があります。

また、単機能レンジを選ぶ際には周波数も重要なポイントです。
東日本地域で使える50Hzモデルと西日本地域で使える60Hzモデル、日本全国で使えるヘルツフリーモデルがあります。

庫内容量や設置スペース

本体の容量とサイズを決めるにあたって、使用人数や設置場所に応じて選ぶのがポイントです。
また、同じ容量ならターンテーブルがないフラット庫内のほうがゆったり使えてお手入れも楽です。

設置スペースが設定されている製品もあるので、予定している置き場所にレンジを置けるかも大事なポイントです。

一人暮らしは19L以下、ファミリーは25L以上がおすすめ

 (498)

電子レンジを選ぶ際は、何人分を一度に加熱できるのかを確認して容量を選択しましょう。
一人暮らしであれば、20L前後の容量があると良いです。本格的な料理をしたい方や複数人の料理を作りたい方などは、20L以上のモデルがおすすめです。
3人以上のファミリーでは、ある程度の量を一度に調理できる25L以上の容量を選ぶと安心です。

本体サイズと放熱スペース

 (499)

電子レンジは熱を持つので、天面・背面・側面に放熱スペースが必要です。
メーカーのホームページや説明書などで確認するようにしましょう。
なかには壁にぴったりとくっつけて置ける「ぴったり設置」が可能な商品もあるので、大きい電子レンジがほしいけど、置き場所が限られてる場合「ぴったり設置」商品を選ぶと良いでしょう。

扉のタイプ

 (500)

「タテ開き」のメリット・デメリット
・利き手にかかわらず開閉がしやすい。
・レンジの左右・前どこに立っても出し入れしやすい。
・目線より高い位置にレンジを設置する場合、開閉がしづらい。

「ヨコ開き」のメリット・デメリット
・冷蔵庫の上など、高い位置にレンジを設置している場合も開閉しやすい。
・右利きの方には使いやすい
・サイドに壁や柱がある場所やレンジラックに設置する場合、左側に余裕がないとフルオープンできない。

センサーの種類について

食品の加熱具合を調節するために「センサー」を搭載してるモデルがあります。
センサーによってオート温めや解凍ができるようになっています。
センサーの種類は「赤外線センサー」「重量センサー」「蒸気センサー」「湿度センサー」などがあり、ハイスペックな機種はこれらのセンサーを多くのセンサーを搭載している傾向があります。

赤外線センサー

最近の上位モデルに多くに搭載されているセンサーです。
食材からでる赤外線量で食材の表面温度を測って加熱温度を調整しています。

蒸気、湿度センサー

加熱された食品から出た水蒸気量や、庫内の湿度をセンシング
検知した情報をもとに最適な加熱を行います。
ラップなどで、蒸気を感知できない状況だと加熱しすぎることがあります。

温度センサー

庫内の温度を測って加熱温度をセンシング。
庫内の温度を測定するセンサーなので、グリルやオーブンを使うときに大事なセンサーです。

重量センサー

庫内に置いた食品の重さをセンシングし、検出した重さから加熱時間を自動で決めます
重量のある食器を使う際には加熱しすぎてしまうことがあります。

スチームの方式について

近年人気のスチームオーブンレンジ。
・あたため - スチームで乾燥せず、しっとりふっくらあたためられる。
・解凍 - 肉や魚の表面の乾燥を防ぎつつ、加熱ムラを抑えながらスピーディーに解凍できる。
・オーブン - 100℃以上のスチームで、熱を食材内部に伝えてふっくら仕上がります。

100℃以上の蒸気を発生させる、過熱水蒸気オーブンレンジは、余計な油分や塩分を取り除き、栄養素も維持した調理が可能です。

タンク(カセット)式

専用のタンクに水をいれて使うタイプです。
調理中に庫内にスチームが放出。他の方式に比べてたくさん水蒸気を発生させることができます
減塩・脱油のできる過熱水蒸気オーブンレンジはこのタイプです。

スチームカップ

SHARPのオーブンレンジで採用されている方式。
スチームカップに水を入れてセットすれば、すばやくスチームが発生。ラップなしでも、しっとりあたためられます。

角皿式

オーブン調理で使用する角皿に水を入れてスチームを発生させるタイプ。
角皿は金属製のため、レンジあたための時は使えません
水のセットとお手入れの手軽さが魅力です。

スチームオーブンレンジのおすすめ3選

No.1
Panasonic

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS808


重さにあわせたあたため・料理ができるワイド&フラット庫内オーブンレンジ

空間になじむシンプルなデザイン。ドアのメニュー表記を絞り、スッキリと。
裏返さずにおいしく焼き上げる、「両面グリル」。大火力平面ヒーターで、揚げ物メニューもこんがり焼きあがります。

庫内形状 ワイド&フラット
レンジ出力 800,600,500,300,150W
庫内容量 30L
自動あたため 対応
オーブン温度 70~300℃
ぴったり設置 後ろ・左右ピッタリ。上方8cm以上
サイズ 横494*高235*奥行き309mm
重量 19.4kg
No.2
日立

過熱水蒸気オーブンレンジヘルシーシェフ MRO-S8Z-W


重さにあわせたあたため・料理ができるワイド&フラット庫内オーブンレンジ

重量センサーで重さをはかり加熱量を算出。簡単に温めができます。
テーブルプレートで外して丸洗いができるのでお手入れ簡単です
冷凍から焼き物まで、オート調理ができます。レンジとオーブンの設定でパリッと調理も、しっとりした調理もできます。

庫内形状 フラット
レンジ出力 1,000W,800W,600W,500W,200W
庫内容量 31L
自動あたため 対応
オーブン温度 100~210℃、250℃ 発酵30~45℃
ぴったり設置 背面 壁ピッタリ
サイズ 横487*高365*奥行き430mm
重量 15.5kg
No.3
SHARP

過熱水蒸気オーブンレンジ PLAINLY


コンパクトサイズでたっぷり調理、2段熱風コンベクション

熱風が庫内全体に効率よく循環し、シフォンケーキやローストチキンなどの大きな食材も焼きムラを抑えてすばやく焼き上げます。
庫内の蒸気センサで、分量設定が不要でサッとあたためができるのも便利
左右・後ろピッタリ置きに対応しているので、スペースが限られた場所にも設置できます。

庫内形状 フラット
レンジ出力 600W,500W,200W
庫内容量 26L
自動あたため 対応
オーブン温度 110-250℃
ぴったり設置 可能
サイズ 横455*高330*奥行き375mm
重量 14kg

オーブンレンジのおすすめ3選

No.1
Panasonic

オーブンレンジ NE-FS301(23L)


シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のオーブンレンジ

使用頻度の多い機能のみを搭載した使いやすいオーブンレンジ
1000Wインバーターと蒸気センサーで、素早いオート調理。
オーブン機能を使用すれば、ピザやお菓子等も手作りできます。

庫内形状 フラット
レンジ出力 800,W600W,500W,300W,150W
庫内容量 23L
自動あたため 対応
オーブン温度 100~250℃ 発酵35~40℃
設置方法 左右各4.5cm上方10cm以上あけてください。
サイズ 幅299mm×奥行350mm×高さ199mm
重量 12.6kg
No.2
アイリスオーヤマ

オーブンレンジ 18L MO-F1805-W


必要な機能だけを搭載した、シンプルなオーブンレンジ

11種類のオートメニューを採用しており、ワンタッチで調理に対応
オーブン・グリル用の角皿や角網が付属していて、最大200℃で調理が可能です
レンジを中心に使いたいけど、オーブンも使いたいという方に向いています。

庫内形状 フラット
最大レンジ出力 500W
庫内容量 18L
自動あたため 対応
オーブン温度 110~200℃
設置方法 説明書に従ってください
サイズ 幅470x高さ294x奥行360mm
重量 15kg
No.3
YAMAZEN

オーブンレンジ YRP-F180V


オートメニュー18種搭載!ダイヤル操作で簡単調理

庫内17Lフラットの縦扉の単機能モデル!
高出力900Wインバーター
見やすいホワイトバックライト液晶

庫内形状 フラット
レンジ出力 650W(60Hzのみ), 500W, 200W
庫内容量 18L
自動あたため 対応
ぴったり設置 不可能
サイズ 幅485mm×奥行376mm×高さ302mm
重量 15.3kg

電子レンジのおすすめ3選

No.1
日立

電子レンジ 17L


800Wでハイパワー加熱が行える、簡単操作の単機能レンジ

幅29.5cmのフラット庫内なので、大きな弁当も出し入れしやすい。
「あたため」「解凍あたため」「飲み物・牛乳」の選べる3つのオート調理付き

庫内形状 フラット
レンジ出力 800W、600W、500W、200W相当、100W
庫内容量 17L
自動あたため あり
ぴったり設置 不可能
サイズ 幅458×奥行349×高さ281mm
重量 8.8kg
No.2
アイリスオーヤマ

単機能レンジ ターンテーブル 17L ホワイト IMG-T177-5-W


6段階出力モード切替. あたためも、解凍も簡単操作

あたためも解凍も簡単に操作できるシンプルな電子レンジ。
周波数50Hz専用(東日本)

庫内形状 ターンテーブル
レンジ出力 700W、600W、500W、弱(300W)、解凍(200W)、煮込み(120W)
庫内容量 17L
自動あたため なし
ぴったり設置 不可能
サイズ 幅約45.5×奥行約31.5×高さ約26.5cm
重量 10.5kg
No.3
東芝

電子レンジ ER-WS17-W


ワンタッチであたためできるフラット庫内モデル

庫内17Lフラットの縦扉の単機能モデル!
高出力900Wインバーター
見やすいホワイトバックライト液晶

庫内形状 フラット
レンジ出力 900,W600W,500W,200W
庫内容量 17L
自動あたため 対応
設置方法 左10cm以上、右4.5cm以上、後方10cm以上、上方は15cm以上開けてください
サイズ 幅458mm×奥行354mm×高さ281mm
重量 10kg

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2022年】新生活におすすめ冷蔵庫ランキング

【2022年】新生活におすすめ冷蔵庫ランキング

食材を新鮮な状態で保存する「冷蔵庫」は日常生活に欠かすことの出来ない製品です。 大家族から一人暮らし向けまで、各メーカーからさまざまなモデルが発売されています。 また高機能なものや容量やサイズがさまざまあるので、選ぶ参考にしてみてくだい
ダイナミー | 3 view
新生活におすすめ掃除機ランキング

新生活におすすめ掃除機ランキング

お部屋のお掃除に欠かせない掃除機。 キャニスター・スティック・ハンディと様々なラインナップがあります。 充電式やコードレスタイプや、ゴミ収集は紙パック式やサイクロン式もあります。 その中で、あなたのお部屋に合った掃除機を選んでみましょう!
ダイナミー | 1 view
炊飯器のおすすめ人気ランキング

炊飯器のおすすめ人気ランキング

美味しいご飯を食べるのに欠かせない炊飯器。 一人暮らしや少人数に丁度いいコンパクトな炊飯器や、パン、煮物等の調理機能が充実した炊飯器 マイコン式やIH式、圧力、真空タイプなど様々な炊飯器からおすすめの炊飯器を厳選しました。
ダイナミー | 26 view
加湿器のおすすめ人気ランキング

加湿器のおすすめ人気ランキング

冬は乾燥シーズン。エアコン等でさらに室内の乾燥も進む季節です。乾燥するとお肌のトラブルやウィルス感染のリスクも高まると言われています。 「加湿器って何を選べばいいの?」「スチーム式・超音波式・気化式・ハイブリット式とはどういうこと?」など、加湿器選びの際にありがちな疑問も解決!
ダイナミー | 6 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ダイナミー ダイナミー

おすすめの記事

今注目の記事